分量は大切

ノベルティを作ったら、あなたはどんなふうに使いたいですか。大切なお客さまや取引先にプレゼントしたり、社内で使ったり、ノベルティの使い方はさまざまです。しかし、その使い勝手によっては大量に必要になる場合もあれば、たいした量を必要としない場合もあるのではないでしょうか。よくこういったオリジナル製品の製作を発注するとき、大量に作れば作るほど安くなるということがあります。もちろん、販売する製品を発注するのであればそのほうがよいでしょう。

ノベルティしかしながらノベルティは大量に作って大量に売るようなものではありません。場合によっては数個~10個程度など、かなり少ない分量で作ることも必要になるのではないでしょうか。少量では受け付けないというところもあるので注意しておきたいところです。そう、最後のポイントは、小ロットでも対応してくれるかどうかです。製作サイトの利用ガイドなどを確認し、どれくらいの分量でやってくれるかをチェックしておきましょう。

ノベルティはあくまで記念品ですから、大量生産してあとで使いまわすというのは難しいもの。できるだけぴったりの分量で発注できるところを選びましょう。これらのことに注目して、ノベルティ製作サイトを選んでみてください。

親身になってくれるか

ノベルティを作るとき、すでに製作サイトにある既成のグッズやデザインから選ぶのであれば問題ないのですが、ノベルティを作ろうとしている方々はそのほとんどが、自社や自分たちのオリジナルであることに注目しています。つまり、グッズ自体は既成だったとしても、会社のロゴを入れたり、色をオリジナルカラーにしたりと、それぞれで工夫した内容に仕上げたいところ。そこで次にチェックしたいのが、そうした要望を親身になって聞いてくれるか、あるいは答えてくれるかどうかです。

見積りノベルティづくりをするとき、その要望を明確に具体的に話せる人は少ないのではないでしょうか。実際はもやもやとこんな感じ、と思っているだけで、ノベルティ製作のプロではないですから、具体案を言い出せないこともあるでしょう。そんなときに、プロの目線からアドバイスをしてくれたり、できるだけ自分たちの要望に応えようとしてくれたりする人にはぜひとも頼みたいと思ってしまいます

こういう話は頼んでみないことには分かりませんが、電話や店頭などで相談し、見積もりを出してもらいましょう。そのときの態度や話しぶりで、親身になってくれるかどうかがわかるのではないでしょうか。

ノベルティ製作の決め手

ノベルティ製作サイトノベルティ製作をするとき、ほとんどの人がノベルティ製作サイトを利用することになるのではないでしょうか。ノベルティ製作サイトとはノベルティ製作を専門に請け負っているサイトのこと。ノベルティはそれだけ多くの人が作りたいと思っている商品なのでしょう。しかしやみくもに製作サイトに依頼するのでは、かえって手間がかかってしまいます。どうせなら自分たちの納得のいくようなものをつくってくれるところがいいでしょう。ここではノベルティ製作サイトを見るときに注意したいポイントをご紹介します。

まず、自分たちでどんなノベルティを作りたいか考える必要がありますが、すぐにぱっと思いつく人は少ないのではないでしょうか。ノベルティを作り慣れている企業ならともかく、最初は何を作っていいかわからないはず。そこで最初のポイントとして、商品の種類が豊富であることが挙げられます。デザインや商品のラインナップが豊富であればそれだけ選ぶ案がたくさん出ることになりますし、作ったことがない企業にとってはとても参考になることでしょう。

ノベルティ製作サイトを見ながら、どんなグッズがいいかをチェックしていきましょう。複数候補があれば選びやすいですし、社内で相談もしやすいはず。すでにどんなものを作りたいか明確に考えられているのであれば問題ないのですが、アイデアを膨らませるためにも豊富なラインナップは必須です。できれば入れてもらえるデザインなどのサービスもチェックしておきましょう。